脱原発党


 昨日は名古屋の市民運動に呼ばれて「原発ゼロの決意」という題で講演をした。

 

 

▲講演する菅直人(名古屋市昭和区役所講堂にて)

 

  講演の前に久しぶりに河村名古屋市長と懇談。脱原発・再生可能エネルギーの推進では意見が一致。河村さんは「減税日本」という政党の党首でもある。私はドイツの緑の党を例を挙げて、日本でも脱原発党(仮称)といったワンイシュー政党が国政に登場できるかどうか意見交換した。

 

 

▲河村たかし名古屋市長(写真左)と懇談

 

  みんな、維新、結いなど、この2,3年の間に登場した政党も脱原発と安全保障政策ではバラバラ。民主党もこれらの問題について曖昧な姿勢。できれば民主党を脱原発と、安倍政権の解釈改憲による集団自衛権容認に明確に反対する政党にしたい。

 

  それがどうしてもできないとなれば脱原発党(仮称)も考えなくてはならない。

 

——————————-

HPの活動報告もあわせてご覧ください。
河村たかし名古屋市長・名古屋でも原発ゼロを訴える

今日の一言 トップに戻る