集団的自衛権に公明党が反対


公明党が憲法解釈を変えて集団的自衛権行使を容認することに反対の姿勢を鮮明にし始めた。創価学会の強い意向が背景にある。

 

安倍総理が記者会見で上げた2事例は個別的自衛権で対応できる。日本への攻撃に無関係な時にも戦争に参加できる集団的自衛権 に強引につなげようとしている。

 

毎日新聞の連載「出動せず」は自衛隊が国民の信頼を得るための苦労を書いている。安倍総理は自分の思いだけで事を進めようとしており、これまで自衛隊が積み上げてきた信頼を崩しかねない。

今日の一言 トップに戻る