原発ゼロを進める野党再編を


一強六弱の国会状況を変えるための野党再編がどうなるか注目されている。

 

しかし、脱原発政策に関しては、野党第一党の民主党も第二党の維新も曖昧。このままでは既存の野党の再編が進んでも、脱原発を望む国民の受け皿となれる政党は生まれない。本来は民主党がその役割を担うべきだが、次世代のリーダーと目される議員ほど経済界や労働界が嫌がる脱原発を鮮明にしない。
 
原発ゼロをめざす細川さんの幅広い国民運動と原発ゼロをめざす各党内の国会議員が連携する「脱原発・政界再編」が起きれば、状況は一変するだろう。

今日の一言 トップに戻る