国民世論と国会議員のねじれ


 連休中は海外に出ないで国内旅行。4月30日と5月1日は桜の大好きな母を連れて弘前の桜を見に出かけた。満開で、天気にも恵まれ最高の花見だった。後半は瀬戸内海の小さな島に出かける予定。


  連休明けには細川さんを中心とした脱原発を目指す社団法人の旗揚げがある。嘉田滋賀県知事の参加検討という記事も出ている。 原発立地周辺自治体の首長や地方議員は原子力ムラに取り込まれないで頑張っている人が多い。


  国民世論は今でも脱原発を望む声が多数だが、国会では原発容認、黙認派が多数を占める。安倍総理を押し立てて、原子力ムラが復活しつつある。

国民世論と国会議員のねじれをどうすれば変えることができるか。考えどころだ。

今日の一言 トップに戻る