オンカロ最新報告と2号機の現状


  オンカロの最新視察報告の画像をアップした。小泉元総理もオンカロを見て脱原発を確信したと述べている。ぜひアップしたオンカロの画像を見て欲しい。


  百聞は一見にしかず。ドイツのオブリッヒハイムの原発廃炉についても、詳しい画像を近く報告したい。


  4月9日の経産委員会の質疑で、私の質問に対し、2号機格納容器内の線量が70シーベルトと東電社長は答えた。私にとっては驚愕の数値。70シーベルトは10分浴びれば致死線量の4シーベルトを超える。マスコミはこの驚愕の事実を国民に伝えない。


  福島原発が現在もどれだけ危険な状況にあり、その廃炉がどれだけ難しいか。これからも事実を調査検証して伝えたい。


—————————-
オンカロの最新視察報告は、活動報告のリンクからご覧ください。

→ http://n-kan.jp/news/598.html

今日の一言 トップに戻る