写真付きの報告


  今日(25日)は午前中、ヘルシンキの熱電併給施設を視察。コジェネによる地域暖房に加え地域冷房も実施している。午後、岩をくり抜き、屋根を付けたテンペリアウキオ教会を訪れる。フィンランドが岩でできた土地が多いことがわかる。

 


▲視察したヴオーサリ熱電併給施設

 


▲施設内部で説明を受ける菅直人(写真左2人目)

 

  午後、ミュンヘン経由で帰国の途につく。

  今回の訪欧ではドイツの連邦議会で、与野党議員出席の環境委員会において質疑ができたこと、ポーランドの原発建設反対グループに呼ばれ、反対運動に弾みがついたこと、そしてフィンランドで核廃棄物の最終処分場のオンカロを視察できたことなど、実り多い視察となった。

  また、写真で視察先や集会の様子を適時ネットを通して紹介できたことも、私の活動報告としては画期的だった。スタッフのおかげだ。

今日の一言 トップに戻る