原発事故はいつかどこかで起きる


 今日朝、私の国会事務所で来日したヤツコ元NRC委員長と会談した。ヤツコ氏とは昨年カルフォルニアで開かれたサンオノフレ原発の再稼働反対のシンポジウムに共に出席して以来、ニューヨーク、ボストン、日本の伊方原発反対の八幡浜市の集会などで一緒し、親しくなった。


  ヤツコ氏はもちろん原子力の専門家だが、原発については「原発事故はいつどこで起きるかわからないが、いつかどこかで起きる。事故が起きるかどうかではなく、起きた時にどれだけの人々にどんな被害をもたらすかを考え、大勢の人が避難しなければならないようなところには原発を建設すべきでない」と述べている。


  私もまったく同感だ。この考えに立てば日本には原発を設置できるところはない。世界でもほとんどない。


 ▲菅直人とヤツコ元NRC委員長(写真右)

今日の一言 トップに戻る