現実を忘れさせる自民党の作戦


  自民党は争点が原発の是非に集中しないように、いろいろなことを言っている。


  しかし、福島原発から250キロ圏の避難が必要になっていれば、東京はもとより日本全体の国民生活はめちゃくちゃになっている。経済や雇用といった事とは次元の違う社会全体の破壊につながる紙一重の原発事故であった。それを経済や雇用といった事と同じ次元で考えること自体が間違っている。


  現実にあった事故を、自民党はあの手この手で忘れさせようとしている。

今日の一言 トップに戻る