盛り上がる細川陣営


  吉永小百合さん、瀬戸内寂聴さん、菅原文太さんなど現在の社会を憂い、危機感を持つ人たちがこぞって細川さんの応援に立ち上がった。そのおかげで、終盤に向かって街頭も電話の反応も急激に盛り上がっている。


  自民党は勝つためだけを考えて、自民党が下野した時「自民党の歴史的使命は終わった」といって離党した舛添氏を担いでいる。「大義がない」という進次郎氏の言葉の意味は二重の意味で重い。


  一つは自民党自身のいい加減さ。これは自民党の問題。もっと重要なのは、舛添氏が都知事になれるのならどの政党、団体とでも組むということ。まず自民党都議団に詫びを入れ、支援を要請。これでは舛添氏は都知事になっても自民党議員団の操り人形になることは間違いない。

今日の一言 トップに戻る