殿様・勝手連


 昨日「脱原発都知事を実現する会」が細川さんと宇都宮さんの一本化を断念し、細川さん支持を決めた。


  この会はさよなら原発1000万人署名の呼びかけ人のルポライター鎌田慧さんと脱原発弁護団全国連絡会の河合弘之弁護士が共同代表。


  作家の瀬戸内寂聴さんも名を連ね、更に作家の広瀬隆さん、音楽評論家の湯川れい子さん、社会学者の宮台真司さん、脱原発首長の会の三上元湖西市市長、東電株主代表訴訟の木村結さんなど、長年脱原発を熱心に訴えてきた31名の識者が参加している。


  細川さんのホームページには「殿、出番です!」というスローガンが掲げられている。脱原発知事を実現する会も「殿様・勝手連」として、脱原発を願う全国の人々に東京在住者への細川支援を呼びかけを始める。


  私も地元で勝手連的に細川さんを応援する遊説を始めた。

今日の一言 トップに戻る