即時原発ゼロ


  細川さんは「即時原発ゼロ」を前面に掲げる方向だ。今現在、日本では稼働している原発は一機もない。つまり、再稼働させずに、順次廃炉にしていけば「即時原発ゼロ」は実現する。


  太陽光発電など再生可能エネルギーによる発電量が急増しつつあり、また稼働させれば新たな核廃棄物を生み出すことを考えれば即時原発ゼロは可能だし、正しい選択だ。


  東京には原発が立地していないから知事の権限が及ばないという人がいるがとんでもない話だ。福島原発事故発生から間もなく、当時の原子力委員会近藤委員長に依頼して提出された「最悪のシナリオ」では東京を含む250キロ圏からの避難が必要になるとあった。つまり東京も原発災害の被災地になりうるということだ。


  東京都知事にも原発災害を防ぐ大きな責任とそれを実現するため色々な権限を行使できる。危険物運搬に関する権限もその一つだ。MOX燃料など原発の燃料の輸送には警察の協力が必要となるが、警察は都道府県の行政機関であり、都内を通過する場合には都が関係する。


  原発ゼロを争点にすることが重要だ。

今日の一言 トップに戻る