勝手連的応援


  都知事選の構図が細川・小泉・勝手連対舛添・自民党都議団と明確になった。私も勝手連的に細川さんを応援するつもりだ。


  細川さんの出馬表明は安倍総理が進めようとした原発推進政策にすでに大きな影響を与えている。まず、原発を基盤的エネルギーと明記するつもりのエネルギー基本計画の閣議決定が先送りになったことだ。


 小泉氏は「この戦いは、原発ゼロでも日本が発展できるというグループと原発なくしては発展できないというグループに戦いだ。私は原発なしでも発展できるという考え」と、争点を分かり易く示して見せた。これなら、自民党内にも小泉氏に共感出来る人は多い。


 他方で、自民党が野に下った時「自民党の歴史的使命は終わった」と離党した舛添さんに対して、自民党内から「応援する大義がない」との声が上がり始めた。


  原子力災害は人間が生み出した文明災であり、自然災害と違って人間の力で止められる。今回の都知事選で細川氏が勝てば、自民党も原発推進政策を変えざるを得なくなる。原発ゼロを実現する千載一遇の機会だ。

今日の一言 トップに戻る