アメリカンスクール


 今日は調布のアメリカンスクールに呼ばれて原発事故の講演をした。幼稚園から高校生まで1400人の子供たちが学んでいる。学校全体も見せてもらい、昼食をとりながら高校生からの質問を受けた。

 

菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」

 

  高校の社会のクラスでは模擬国会もやるということで、現在の社会問題を題材に議論することで学んでいる。日本の教育は知識を詰め込む記憶が中心で、自ら考える訓練が少ない。

 

  いま私の事務所に来ているインターンはアメリカ育ちの大学生だが、高校時代、大統領選の時は必ず模擬投票を行ったという。民主主義教育の原点は自ら考えることだが、日本ではそうした機会を子供に与える教育をしていない。劇場型観客民主義から参加型民主主義に変わるには、自分で考えた意見を口に出して表明し、討論する本当の意味での政治教育が必要だ。



菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」

 

菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」


校内の図書室の壁がホワイトボードのようになっており、 生徒からの質問 「菅さんが今まで生きてきた中で役に立った価値観は何ですか?」 との問いに 「Never give up! あきらめないこと」 と回答を記す。

今日の一言 トップに戻る