霜里農場、原発に頼らない生活


  昨日は有機農業のパイオニア的な存在である埼玉県小川町の金子さんの霜里農場に出かけた。金子さんの奥さんの友子さんは1974年の市川房枝先生の選挙の頃からの仲間。


 有機農業とともに、使った天ぷら油からデイーゼル燃料を作り、さらに牛の糞尿などからメタンを取り出して燃料とし、太陽光発電を使って放牧場の囲いに電流を流すなど再生可能エネルギーを活用。また地域全体で農薬使用をやめ、無農薬の大豆を栽培し、それがおいしい豆腐として地域おこしにつながっている。


原発などに頼らない生活がここにはある。

菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」

 

 

菅直人オフィシャルブログ「今日の一言」

今日の一言 トップに戻る