8月の終わり


  8月も、もうすぐ終わります。40度を超す猛暑、ゲリラ豪雨など地球の変調が誰にも感じられるようになりました。人間の文明が人間を滅ぼすという究極の自己矛盾を考えないわけにはいきません。


  9月に入ると本格的にいろいろ動き出そうと考えています。


  私が6月に訪問したカルフォルニアのサンオノフレ原発反対運動が廃炉に成功し、次は台湾の第4原発反対運動から話をしてほしいとの要請が来ています。小泉元首相の「原発ゼロ」の発言もあり、原子力ムラとの攻防は世界的規模で続きます。


  自民党の政権復帰の後野党は混迷状況にあります。政治家中心の再編を考えるよりも、哲学者、芸術家などの識者や社会運動家をまじえた本質的な議論の積み重ねが必要と感じています。


  ブログの発信もしばらく控えていましたが、9月からは再開するつもりです。

今日の一言 トップに戻る