地下水の遮へい壁


   福島第一原発からの放射能汚染水の流出について、明日8月6日16:00から超党派の「原発ゼロの会」が緊急ヒアリングを衆院第一議員会館で開催する。私もゼロの会に正式に参加することにした。ヒアリングには資源エネ庁、原子力規制委員会、東電の担当者が出席する予定。


  「地下水の遮へい壁の検討」は2011年4月に決めたロードマップのステップ2に含まれていたにもかかわらず、原発全体をとり囲む地下水の遮へい壁は今なお建設されていない。


  このように、福島原発事故は収まっていない状況にもかかわらず、自民党は原発再稼働を強引に進めようと、原子力規制委員会に圧力を強めている。規制委員会にとってもこれからが正念場だ。

今日の一言 トップに戻る