ネット選挙での新たな試みを実践中


  ネット選挙が解禁された。ネットの利点は双方向のコミュニケーションにある。しかし、実際には候補者や政党が一方的に情報を流すにとどまっている例が多い。


  そこで私は一昨日から「原発事故」というテーマに絞って、私に対するツイッターでの質問を受け付け、できる範囲で回答することを約束し、実践を始めた。昨日からはそれに加え、再生可能エネルギーに関する質問も受け付け、回答している。 多くの人から質問をいただいている。「罵詈雑言」のツイートが激減し、前向きな質問が圧倒的なのがうれしい。


   テーマを絞れば見ている人もどんな議論が進んでいるのかフォローしやすく、議論の途中から参加する人も出てきている。選挙応援の移動中や夜間など相当な時間を使って、一日50件前後の回答を発信している。ネット選挙の新しい試みとして参院選挙期間中は続けたい。

今日の一言 トップに戻る