第三世代


 細野豪志民主党幹事長が出版した「民主党は必要か」(角川書店)を読む。


  彼は、55年体制から結集した第一世代(鳩山由紀夫、菅直人、小沢一郎など)、細川政権に参加した第二世代(海江田万里、野田佳彦、前原誠司など)、そして1998年の民主党誕生以降に参加した細野君自身を含む第三世代に分類。


  そして、「私たちの世代には、20年、30年先を見ることができる特権と同時に責任がある。」と述べ、民主党を第一世代を乗り越え、第二世代、第三世代で再度政権を担当できる政党に再生させたいという気持ちにあふれた本だ。


  彼らをサポートするのが私の役目だ。

今日の一言 トップに戻る