残念ながら民主党大敗


   都議選で民主党は大敗。特に武蔵野市と小金井市の一人区でそれぞれ700票余と400票余の僅差で惜敗したのは、極めて残念。候補者や応援団は最大限の活動をしていただけに、民主党への逆風がそれを上回ったことに私自身大きな責任を感じている。


   全体でみると三多摩地域で10名当選、23区で5名当選。相対的には三多摩は踏ん張った。10年ほど前まで都議選では自民、公明、共産が根強く、民主党は第4党だった。今回また第4党になってしまったが、風頼みでない地域にしっかり根を張った政党になることが民主党に求められている。

今日の一言 トップに戻る