原子力ムラのセールスマン


 連日都議選の応援。昨日は豊島区、北区、足立区の候補を応援。話はよく聞いてもらえている。


   演説では「脱原発」について必ず触れている。私たち東京都民に電気を供給してきた福島原発が事故を起こした。そして今も16万人の人が避難し、紙一重で東京からも避難が必要になっていた。その意味で東京都民は事故の当事者であり、今後原発を使うかどうか、東京都民には利用者として決める義務があると訴えている。


  安倍総理は原子力ムラのセールスマンになったかのように相変わらず外国への原発のセールを続けている。地元山口県の上関原発建設に、山口県民の圧倒的多数が反対しているにもかかわらず、外国には安全といって売り込むのは人の道に反する行為だ。

今日の一言 トップに戻る