女性の反原発運動


 安倍総理夫人が原発輸出に「心痛む」と発言。夫人は上関原発に反対の立場で、予定地近くの祝い島にも何度も出かけていると聞いている。


  台湾で「良いものは子供に、よくないものは自分に、それがママ。よいものは自分に、よくないものは子供に、それが原発」というテレビコマーシャルを流した“ママ原発監督連盟”の中心になったのは金融財閥の会長夫人。女性の原発反対運動は夫の立場を超えた運動になっている。


  今日の朝日新聞の世論調査でも「成長に原発活用反対59%」。再生可能な自然エネルギー推進こそが成長につながるということも次第に理解されてきている。

今日の一言 トップに戻る