脱原発争点化ならず


  山口県参院補選、敗れる。関係者はよく頑張った。特に脱原発の勝手連グループは最後まで全力を挙げてくれた。民主党青年委員会も多くの若手メンバーが現地に入り頑張った。平岡さんの後援会も昨年の総選挙から間もない中でよく頑張った。


  しかしアベノミクスがもてはやされる中で、県内に上関原発計画があるにもかかわらず、「脱原発」が最大の争点にはなりきれなかった。異常な低投票率にそれが表れている。


  残念だ。何か新たな戦略が必要。

今日の一言 トップに戻る