偏狭なナショナリスト


  総理就任以来経済政策中心に、慎重に発言していた安倍総理が憲法改正など本音を声高に言い始めた。連日の国会審議の疲れで、我慢が出来なくなった様に見える。

 

  昨日、超党派の議連「立憲フォーラム」が立ち上がった。私も顧問のひとりに名を連ねた。記念講演で藤井裕久さんは「安倍総理は偏狭なナショナリスト」と明言。同感だ。故郷や自国を愛する愛国心は大切。それと偏狭なナショナリズムとは違う。ここを間違うと日本は国際社会で孤立する。安倍総理にはその違いが分かっているのか、心配だ。

今日の一言 トップに戻る