エネルギー自給住宅へ引っ越し


   母が50年近く住んでいた家を建て替え、そちらに引っ越した。建て替えた住宅はエネルギー自給が可能となるように、徹底した省エネでかつ太陽光発電と、都市ガスから発電と給湯を行う燃料電池(エネファーム)を備えている。計画ではエネルギーは107%自給となっている。住みながら実験取り組みを進め、時折この欄で報告したい。

今日の一言 トップに戻る