安倍総理の慎重姿勢


  総理就任前には領土問題などで激しいことを言っていた安倍氏も、総理就任後は慎重な姿勢に徹している。結構なことだ。


  前回総理になった時もそうだった。総理就任前には靖国参拝など積極的発言を繰り返していたが就任後は慎重だった。それ自体は結構なことだったが、前回はそのことが総理としてストレスになって、短期間で政権を放り出す原因になったように見えた。


  安倍内閣の顔ぶれをみると自民党内でも相当思想的に右に偏っている。かつての自民党にはリベラルな政治思想の持ち主が多くいたが、今はほとんど見当たらない。そのことがこれからの政権運営にどう影響が出てくるか、注意深く見ておく必要がある。

今日の一言 トップに戻る