政権交代可能な政党


   今後の民主党を心配して、若い人が訪ねてくる。話をしていると「菅さん、元気ですね」と感心される。

 

  今回の衆院の57議席は、1996年、旧民主党スタートの最初の小選挙区制での総選挙で獲得した52議席よりは上。この時は新進党が野党第一党。その後旧民主党は1998年、合併で野党第一党の現民主党となり、11年後の2009年に政権を獲得。

 

  現在の民主党は衆院で野党第一党であり、参院では第一党。次回総選挙での政権奪還を目標に戦略を立てることは可能だ。そして、少なくとも8年以内には政権に返り咲きできるよう中長期の戦略が必要だ。

 

  そのポイントは国民から「政権交代可能な政党として必要」と思われる政党となりうるかどうかだ。

今日の一言 トップに戻る