民主党の立て直し


  総選挙が終わった。私自身、小選挙区で敗退し、比例でかろうじて復活当選した。当選が決まったのは午前3時すぎ、480人の全当選者のうち476人目だった。

  原発ゼロの実現を訴えた今回の選挙で、最後にぎりぎりで当選できたのは原発ゼロを求める人たちの執念の力と感じている。

  民主党の当選者は57人で、2009年の当選者の5分の1以下。1996年、小選挙区制が導入された最初の総選挙で、(旧)民主党の当選者52人を少し超える議席数。

  これからどのように民主党を立て直すか。これは日本に二大政党による政権交代が常態化するか、それとも一回の出来事で終わるかの境目だ。2009年、イギリスでは十数年ぶりに政権を失った労働党は、5年後の総選挙での政権交代を目標に、党内で十分議論したうえで若いリーダーを決めた。民主党もある程度時間をかけてこれまでの総括を行い、その上で新しいリーダーを選ぶことが重要だ。

今日の一言 トップに戻る