橋下市長の詭弁


今日、地元の工務店を訪問したら、太陽光発電の仕事をグループで始めたとのこと。再生可能エネルギーの仕事が増えてきている。

 

  脱原発は原発に代わる再生可能エネルギー産業を飛躍させるチャンスだ。次第に理解され始めている。

 

  第三極の動きが相変わらずあわただしい。橋下市長は「政策ではない、行政経験だ」と言い始めた。日本維新の会が原発ゼロ政策から原発維持政策に変わったことをごまかす詭弁だ。

 

  民主党政権はすでに原発ゼロに向けて政策を実行しつつある。第一が再生可能エネルギーを飛躍的に伸ばす固定価格買い取り制度。スマートグリッドや効率的なエネルギー利用のための建築ルールの改正なども進んでいる。

今日の一言 トップに戻る