タカ派連合政権の心配


 昨日は「脱原発をめざす首長会議」の皆さんと「脱原発ロードマップを考える会」との懇談会に出席。次期総選挙に脱原発派の当選をめざすことで意見が一致。


  日本政治の右傾化が心配されている。過激な意見を主張することが「人気」を得る傾向が強くなっている。自民党はタカ派の安倍さんが総裁となり、日本維新の会は核武装まで視野に入れる超タカ派の石原氏が代表となった。安倍・石原両氏は、原発維持にも積極的。自民党と維新のタカ派連合政権ができるとどうなるのか心配だ。


  民主党は原発ゼロの目標を明確にし、民主的でリベラルな政党をめざしている。2大政党の一方に民主党が存在することは日本の政治にとって極めて重要だ。

今日の一言 トップに戻る