ポストMDGsへの世界の注目


  今日(11/3)英国から帰国。ロンドンではポストMDGsのハイレベルパネルに関する多くの会合に出席。国連の主要テーマであり、各国政府に加え、世界のNGOなど大きな関心を集めている。


  私は全体会合の中の「人間開発」というテーマの会合で、最初の問題提起者の一人として発言。私がこれまでの主張してきた「最少不幸社会」の国際的取り組みとしてMDGsがあり、その指導理念として「人間の社会保障」(Human Security)を掲げるべきと述べ、同調する発言もあった。


  更に具体的に、日本の経験から義務教育の徹底普及が貧困からの脱却にも重要であり、またユニバーサル・ヘルス・カバレッジ、つまり、医療サービスを誰もが受けられる状況の実現を強調しておいた。

今日の一言 トップに戻る