本の見本刷り


今日、私の本の見本刷りが上がる。当時官邸にいた福山官房副長官、細野総理大臣補佐官、枝野官房長官もそれぞれ当時のことを書いた本を出版している。官邸から見た当時の状況はこれらを読んでもらえばよくわかる。


  私の本では、事実関係はもちろんだが、それ以上に、原発事故の渦中で、私が総理大臣として何を考え、それによってどう行動したかをできるだけ詳しく述べたつもりだ。今月26日に書店に並ぶ予定だ。

今日の一言 トップに戻る