経済界の責任


  なぜ経団連会長はあれほどまでに「原発ゼロ」を批判するのだろうか。原発継続が長期的に見て、日本経済にとって本当にプラスになるのか、事故発生時のリスクの大きさや未解決なバックエンドの問題を含め、経済界でも冷静に検討してほしい。「原発ゼロ」が絶対悪でもあるかのような発言を聞くと、異常に感じる。



  電力需要に応じて発電施設を増やす、という考え方それ自体が古い考え方であり、需要をコントロールするという考え方が必要だということに気がつかないのか。スマートグリッドもその考え方だ。


  将来は原発ゼロで、化石燃料もゼロを目指す。これは決して夢ではない。技術革新で可能な目標だ。経済成長の大きな可能性を秘めた分野だ。原子力エネルギーは「古いエネルギー」だ。経済界をリードする人ならばそうした意見にも謙虚に耳を傾ける責任がある。

今日の一言 トップに戻る