脱原発研究所


  原発について、二つのゼロの実現を目指す。これが民主党エネ環調査会で合意された考えだ。


  つまり原発ゼロと、核廃棄物を無害化し悪影響をゼロにすることの二つのゼロだ。核廃棄物の問題を解決するにはまず、プルトニウムを含む新たな核廃棄物を生み出さないこと。つまりは原発の稼働停止だ。そしてこれまでに生み出してしまったプルトニウムを含む核廃棄物や抽出したプルトニウムを無害化することだ。


  このためには「脱原発研究所」を作り、無害化技術を確立することが必要。もんじゅの技術や六ヶ所村の再処理技術を核燃料サイクルのためでなく、核廃棄物の無害化のために活用する研究は考えてもいい。


  

今日の一言 トップに戻る