自民党は原発推進党


  自民党総裁候補は5人とも原発推進派。自民党自体が原発推進党であることが明確になった。


  自民党総裁候補は口々に、民主党の言う「原発ゼロ」は無責任という。しかし、最も無責任なのは「絶対安全」と言っておきながら今回の原発事故を防げなかったことだ。私にも責任がある。同時に長年政権党として原発を推進してきた自民党にも大きな責任がある。


  日本が滅びかねない原発事故を経験しながら、自らの原発政策を明らかにせず、他党を批判するだけでは、あまりにも無責任だ。原発事故は金輪際起きないというのなら、その根拠を示すべき。使用済み核燃料をこれ以上増やして、どうするかについても、各総裁候補は明確にすべきだ。


 自民党は、脱原発は非現実的というが、現実に重大原発事故が起きたのだから、その現実から再スタートすることこそが、「現実的」対応だ。

今日の一言 トップに戻る