政権交代後に発生した危機


  社会保障と税の一体改革関連法案が民主、自民、公明の賛成で衆院を通過。大きな前進だ。これで、一体改革法案が今国会で成立する可能性が大きくなった。


 小沢さんは、「今」消費税を上げる事は反対と言って、党を割ろうとしている。しかし1994年、細川政権の時国民福祉税を進めたのは小沢さんだった。それから18年、増大する社会保障の費用を国債の増発で賄い続け、その結果、1000兆円まで国債残高が増えているのに、消費税を先送りして大丈夫となぜ言えるのか。


  また、消費税増税は民主党のマニフェストに反しているという人がいる。しかし、財政問題が焦眉の急になったのは、政権交代後のギリシャ危機からだ。政権交代後の危機に対応するためにはマニフェストにないことでもやるのは、震災復興なども含め当然のこと。


  結局小沢さんは、自分が中心でなく、物事が進むことそれ自体が気に入らないとしか思えない。

今日の一言 トップに戻る