脱原発の3案提示


 脱原発ロードマップを考える会準備会が、議員本人出席約30名で行われた。このメンバーが呼びかけ人となって、参加者を募り、近いうちに正式発足を目指すことになった。


 中心メンバーの一人平岡議員から、脱原発を2020年に実現する甲案、2025年の乙案、2030年の丙案の3案が示された。それぞれの時期の省エネ比率、再生可能エネルギー比率、化石燃料比率が入り、更に、経済効果も盛り込んだ本格的な案だ。


 再稼働や原発輸出問題についても意見が出た。

 準備会としては成功といえる。

今日の一言 トップに戻る