フォーリン・アフェアズへの投稿


  先週、外交専門紙、フォーリン・アフェアズの電子版に私の投稿が掲載された。今年一月のダボス会議で、フォーリンアフェアズの関係者に原発に関する国際的ルールの必要性を話したところ、投稿を勧められた。


 核兵器については「核拡散防止条約」など、国際的ルールが存在するが、原発の建設に関しては核兵器につながらない限り、各国に判断に任されている。原発の事故の影響や高レベル廃棄物の問題は国境を超え、世代を超えた問題。国際的な話し合いによるルール作りが必要と、私の考えを述べたもの。


 関心のある方はフォーリン・アフェアズのリンクから読んでほしい。

今日の一言 トップに戻る