家庭用蓄電池


 多くの家電メーカが家庭用蓄電池の発売を考えている。今の制度のままではメリットは少ないが、夜間電力の価格を安くすれば、家庭用蓄電池は大きな意味を持つ。すでに一定の条件では家庭用についても夜間電力は昼に比べてかなり安くなっている。それを可能にするには時間で電力消費が積算できるスマートメータの普及が必要。

 

 電力需給の観点から考えても、多くの家庭が夜間電力を蓄えて、昼の電力消費を抑えれば、ピークカットに役立つ。

今日の一言 トップに戻る