衆参ダブル選挙を意識した定数是正


  昨日の予算委員会で安倍総理は野田前総理の質問に対し、衆院定数を10削減することの前倒しを約束。安倍総理は定数是正を急ぐことで衆参ダブル選挙に間に合わせたいと考えているようだ。


  野党5党が参院選での協力に合意し、野党の共闘体制が前進しつつある。当面の焦点は参院選の前の4月に行われる北海道と京都の衆院補欠戦での野党共闘が実現するかどうかだ。北海道5区は上田前札幌市長らの努力で候補者の一本化が実現。京都でも野党候補の一本化ができれば2つの選挙で自民党候補を倒す可能性が出てくる。


  私は参院選挙前に民主党は二つのことをやるべきと主張してきた。1つは統一会派を組んだ松野代表率いる維新との合流。もう一つは市民連合などが呼びかけてくれている野党5党の共闘だ。具体的には、32の参院の一人区と更には衆院の275の小選挙区で野党の候補を一人に絞ることの実現だ。この体制ができれば衆参ダブル選で一挙に安倍政権を倒すことも夢ではない。

今日の一言 トップに戻る