ワシントンでの講演


ワシントンは大雪のため1月25日と26日,政府機関が閉鎖され、国会内での講演が出来なくなり、急遽会場をナショナルプレスクラブに変更。議員の参加が少なかったことは残念だったが、日本を含むメディアからの参加がかなりあり、その意味では成功だった。

 福島原発事故から5年後、日本のエネルギーと社会経済の将来への影響という題で、私に加えて環境エネルギー政策研究所の松原さんと被災者の代表として青木淑子さんが話をした。講演の後、イギリスの原発政策についてBBCから取材があった。イギリスはドイツと異なり原発を一定レベル維持する政策をとっている。私は経済的にも安全性からも原発から再生可能エネルギーにシフトすべきだと意見を述べておいた。

 明日はロンドンに向かう。
スクリーンショット 2016-01-27 18.09.34

スクリーンショット 2016-01-27 18.09.24

スクリーンショット 2016-01-27 18.09.10

スクリーンショット 2016-01-27 18.08.59

今日の一言 トップに戻る