安保関連法案の強行採決に抗議


7月16日 の衆院本会議で、政府提出の安保関連法案の採決を与党が強行。

同法案は自民、公明などの賛成多数で可決されました。

民主、共産、生活、社民の野党4党は政 府・与党の国会運営に強く抗議して採決時に退席。

「安保法制の強行採決に抗議する!! 緊急院内集会」を急遽国会内で開催しました。

 

0716安保関連法案強行採決

 

その後、民主党は連合とともに「『安全保障関連法案』衆院採決に反対する7・16緊急集会」を参院議員会館前で開催しました。

民主党からは岡田克也代表、枝野幸男幹事長、連合からは古賀伸明会長が挨拶し、菅直人も安保法案強行採決に抗議の声を上げました。

 

0716緊急集会

イベント トップに戻る