緊急講演会第2弾「紛争の現実と安保法制~自衛隊は何をすべきか~」を開催


19時より府中グリーンプラザ大会議室にて「紛争の現実と安保法制~自衛隊は何をすべきか~」講演会を行いました。

 

s-DSC_0042 s-DSC_0057 s-DSC_0047

 

まず最初に、安保法制の審議に関する最新の国会情勢について菅直人から報告しました。安倍政権は、7月16日の衆議院本会議で安保関連法案を強行採決し、参議院に送りました。27日から、参院の安保特別委員会で安倍首相も出席して審議が始まりました。
「紛争処理のプロ」と呼ばれ、数多くの現場を経験されている伊勢崎さん。7月1日の衆院安保法制特別委員会にも参考人として出席した伊勢崎さんからは、安保法制を阻止するだけではなく、日本が国際社会の紛争をどのように解決すればいいか。紛争解決を行っていた当事者として紛争の現実と日本が歩むべき道を伺いました。
講演の後には、会場の参加者からたくさんの熱心な質問が菅と伊勢崎さんに出されました。それに対する答えを通じて、安保法制に関する最新の国会情勢から、国民がこれから何をすべきかも議論しました。会場は、150名を超える参加者の熱気であふれました。

 

2015.0726武蔵野・パークタウンお祭り

 

同日の夕方には、武蔵野市の緑町パークタウンで開催された夏祭りに参加。
芝生広場で、多くの市民のみなさんと防災やごみ問題など地域の課題を直接語り合い、また国政の状況などを報告しました。

イベント トップに戻る