安保法制関連法案採決に反対する緊急院内集会に参加


2015.0718安保法制反対緊急集会①

安倍政権は、7月15日の衆院安保特別委員会で民主党など野党の抗議にも関わらず、「憲法違反」との批判が多い安保関連法案を強行採決しました。今国会での成立の公算が高まっています。この安倍政権による暴挙を受けて、参議院講堂で「安保法制関連法案」採決に反対する7.15緊急院内集会が開催されました。民主党と日本労働組合連合会の共催による集会には、衆参両院から民主党所属の多くの国会議員が結集。菅直人も参加しました。集会では古賀伸明連合会長(写真)、岡田民主党代表、長妻代表代行が安保法案の議論が十分でないなど批判を行い、神津連合事務局長が、 ガンバロウコールを行いました。

2015.0718安保法制反対緊急集会②

イベント トップに戻る