国会周辺での安保法制反対一斉行動に参加


この日は当初予定されていた国会の会期末だったこともあり、安保法案阻止に向けた様々な動きがありました。

菅直人はそれぞれの動きに参加。安倍政権の危険性を訴え、また、識者や多くの市民のみなさまのお話を伺って、平和への思いを新たにしました。

2015.0624安保法制反対一斉行動①

〈国会前 座り込み行動への激励〉

13:00から、衆議院第二議員会館前で行われた「戦争法案反対・国会前6.24座り込み行動」への激励を行いました。

これは、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」が主催したもので、この間継続的に行われている組織的な運動です。

2015.0624安保法制反対一斉行動⑤

〈「戦争法案」を葬ろう6.24集会〉

17:00からは、永田町の星陵会館ホールで、立憲フォーラム・戦争をさせない1000人委員会共催による「『戦争法案』を葬ろう6.24集会」が開催されました。

東京新聞の半田繁新聞論説・編集委員や憲法学者の小澤隆一氏の講演などが行われ、400人の会場は満員で熱気に満ちていました。

2015.0624安保法制反対一斉行動⑥-

〈安保法制を廃案へ 自治体議員らとの意見交換〉

18:00からは、衆議院第一議員会館会議室で、自治体立憲ネットワーク所属議員、戦争をさせない1000人委員会、立憲デモクラシーらとの意見交換会を行いました。

各自治体を起点に、安保法制に反対し、廃案を求める動きを更に強めて行こうという議論がされました。

2015.0624安保法制反対一斉行動②-

〈緊急憲法セミナー〉に参加

18:30からは、憲政会館に小林節慶応大学名誉教授をお招きし、民主党東京総支部連合会が、緊急憲法セミナー「安倍政権による安保法案の強行採決は絶対 許さない!」を開催し、菅直人も多くの仲間のみなさんと参加しました。

イベント トップに戻る