「たんぽぽ舎」学習会:菅直人首相(当時)はなぜバッシングにあったのか?


2015.0708たんぽぽ舎①

脱原発運動を長く続けて来た「たんぽぽ舎」(東京・水道橋)で学習会が行われました。この学習会は、3.11後の原発報道、特に「菅バッシング」の裏に何があったのかを市民目線から検証しようという目的で開催されたものです。

会場となった「スペースたんぽぽ」は満員で熱気に溢れ、菅直人は聞き手の鈴木千津子さん(たんぽぽ舎共同代表)や会場のみなさんからの問いに応えて、3.11当時の緊迫した様子、ベントや海水注入問題、スピーディー、避難の問題など一つ一つ丁寧に話しました。

 

意見交換・集会 トップに戻る