川内原発の立地地域を視察・懇談・いちき串木野市で講演


●川内原発の立地地域を視察しました

  

鹿児島県薩摩川内市にある九州電力の川内原子力発電所や、同発電所でタービンを回して発電に使用した蒸気を復水器で水に戻すために使われる海水が海に温かい海水(温排水)になって戻される寄田海岸などを視察しました。視察に先立ち、薩摩川内市長の岩切英雄さんとも会談し意見交換をしました。

川内原発を視察する菅直人

川内原発を視察する菅直人

川内原発ゲート前にて取材をうける

川内原発ゲート前にて取材をうける

温排水の放出される海岸を視察する菅直人(写真右から3人目後姿)

温排水の放出される海岸を視察する菅直人(写真右から3人目後姿)

 

●いちき串木野市議会議長と懇談

  

視察後、講演のおこなわれる、いちき串木野市に移動し、市議会議長の下迫田良信さんら議会幹部と懇談し、意見交換しました。

 

DSC_0044_R

懇談する下迫田議長(写真中)と菅直人(写真左)

 

 

●いちき串木野市で講演をおこないました

 

川内原発が建つ薩摩川内市のいちき串木野市で「市民の生命を守る避難計画がない中での川内原発再稼働に反対する緊急署名」の活動をしている「避難計画を考える緊急署名の会」が開催した、『避難計画と川内原発再稼働を考える市民のつどい ~いちき串木野市民の過半数は再稼働に反対です~』に特別ゲストとして参加し、福島原発事故当時、総理大臣として直面した避難問題などを踏まえて、現在の避難計画問題などについて訴えました。

 

DSC_0082_R

講演する菅直人

DSC_0096_R

住民避難をテーマしたパネルディスカッションもおこなわれました

 

本人ブログもあわせてご覧ください。

『川内原発と避難計画』→ http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11907092129.html

 

原発・エネルギー トップに戻る