第1回立憲民主党エネルギー調査会に出席


 

第1回の立憲民主党エネルギー調査会が開催されました。冒頭に枝野代表が原発ゼロはリアリズムだとあいさつ。

 

 

福山幹事長は、脱原発は立憲主義の次に重要なテーマで「スピード感が重要だ」とコメントされました。

 

 

顧問に就任した菅は、原発ゼロ基本法を通常国会の冒頭には準備しておくことが必要ではないか、と提案しました。

 

 

意見交換・集会 トップに戻る