目を向けるべきは永田町ではなく国民


 

 野党が分立したことで、自民党が漁夫の利で大勝しました。しかし、安倍政権は不支持率が支持率より高く、安倍総理の間違った憲法改正を強行することはそう簡単ではありません。

 

立憲民主党は1996年の旧民主党結党直後の総選挙で獲得した52議席を超える議席を獲得しました。多くの皆さんの応援ありがとうございました。私自身も2勝2敗であった土屋氏との激戦を制し、小選挙区で当選できました。市民連合の皆さんや候補者の一本化のために候補者を下ろしていただいた共産党の皆さんなど、幅広い皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございました。

 

また今回の選挙では、信頼できる元職の仲間が何人も議席を回復し、期待できる若い新人も何人か当選しました。これからの活躍が楽しみです。

 

希望の党の失速を受けて、マスコミは早速永田町的野党再編を話題にしています。しかし、枝野代表が話しているように、まず目を向けるべきは永田町ではなく、立憲民主党に期待していただいた多くの国民の皆様です。政治に自分の意見を反映させたいと思っている人々に、色々な形で参加していただける場を提供することだと思います。

 

私も今回の選挙で大きな力を発揮していただいた市民連合に集う皆さんと、色々な政治テーマに一緒に取り組める場をどういう形で作れるか、話し合っていきたいと考えています。

今日の一言 トップに戻る