立憲民主党立ち上げ


 昨日午後5時行われた記者会見で、枝野幸男代表の下での「立憲民主党」の立党が宣言されました。私は枝野氏が記者会見で立憲民主党への参加呼びかけをしたのを見て、午後6時からの地元での街頭演説で立憲民主党への参加を表明しました。

 

 「立憲民主党」という名称は、少し古めかしい感じもしますが、しかし「立憲主義」と「民主主義」という政治理念が明確であり、名は体を表す良い名称だと思います。特に今の安倍総理は「立憲主義」に反する憲法改正を強行しようとしており、また民主主義に反する政治の私物化が誰の目にも明らかなので、対立軸がはっきりします。「希望」のように無思想の名前よりは、はるかに良い名前です。

 

 これで政界は三つの流れが明確になりました。右傾化した保守の「自民党」と、無思想の「希望の党」と、リベラルを代表する「立憲民主党」です。立憲民主党の政策は従来の民進党の政策に加え、先の民進党代表選で枝野氏が主張した原発ゼロの前倒しなどが中心になります。

 

 立憲民主党は近い将来自民党と政権を争う政党に成長すると思います。目前に迫った総選挙ではできるだけ多くの仲間を擁立したいと思います。特に、リベラルな立場から将来の政治を担うような若者にも参加してもらいたいと願っています。時間は限られていますが、自薦他薦の候補者を推薦してください。

今日の一言 トップに戻る