いったん発表した人事は貫徹すべき


 民進党の新人事、山尾志桜里氏の幹事長で決まりと思っていたら、撤回の検討というニュースに驚いている。

 

 若手の山尾氏を目玉人事として抜擢するからには、当然それをサポートするベテランが必要で、それが枝野、大島両代表代行だと思っていた。いったん発表した人事を撤回することは前原新執行部がスタートからつまづくことになり、望ましくない。貫徹すべきだ。

今日の一言 トップに戻る